コレ売れるかなと思ったら迷わずモードオフで買取依頼

コレ売れるかなと思ったら迷わずモードオフで買取依頼

季節の変わり目、洋服の入れ替えをしようと思いクローゼットを片付けると、シーズン中に一度も着なかった代物を目にすることがあります。随分前に着た後タンスの肥やしになっているものもあれば、何となく買ってしまったものとか。

 

この何となく買ってしまった=ストレス買いの洋服が何とも後ろめたい。これらの洋服は恐らく次のシーズンも着ないことが分かっているのですよね。

 

つい先日も片付けをしていたら、何点か今後着ないと思われる洋服を見つけました。捨てるなら小銭稼ぎでも良いから売ってしまおうと決意し、今回は購入から若干年数を経た洋服が多いためモードオフを利用することにしました。

 

モードオフの良いところは、他店で値段が付かないものでも最低1円、またブランド品であれば購入から10年位経ったアイテムでも意外な値段が付く場合があるからです。

 

また宅配ではなく、直接店舗へ行って査定してもらうので、売買が成立すればその場でお金をいただくことができます。懐が寂しい時にはありがたい限りです。

 

 

さて今回は、私の洋服だけでなく主人の洋服も本人に了解を得た上でセレクト、バッグや靴もターゲットです。全てのアイテムをセレクトし終えたら、汚れや臭いなどを確認したうえでキレイにたたんで袋などに詰めておきます。

 

古着とはいえ、きれいにしておくことが査定アップに繋がります。また大切なポイントは、売るアイテムが買取強化期間になっているかをHP等でチェックすることです。例えば夏の終わり頃になると秋物アイテムの買取を強化し始めます。

 

強化アイテムに見合ったものを売ることで査定が少しでもアップするわけです。

 

実際に私が買取を依頼したのは秋冬物で計11点でした。ディースクエアードなど、それなりに有名なブランドアイテムも込みです。店内は平日で混雑していなかったこともあり、査定時間は約10分で終了しました。

 

そもそもモードオフでの高額査定は期待できないので、2000円超えれば御の字と思っていたところ、なんと3270円。主人のコムデギャルソンのデニムが1000円でした。

 

メンズアイテムは不足がちのようで、結構いい値が付いたようです。晩ご飯のおかず代位にはなった洋服たちに感謝です。