家を売ることになり大量の不用品をリサイクルショップで売った話

家を売ることになり大量の不用品をリサイクルショップで売った話

結婚して10年間住んだ家を引っ越す事になりました。

 

引っ越しの理由は、子供たちが大きくなって今の家が少し手狭になったので新築に買い替えた事です。

 

しかし、家を売るってとても大変なことですね・・・

 

何が大変かと言うと、片づけです。

 

使ったこともないような不用品や見た事もないようなものが大量に出てくるんです。

 

とりあえずリサイクルショップに持って行こうと思いましたが、明らかに買取不可なものと買取してもらえそうなものを分別する作業からはじえっました。

 

この作業だけでも丸1日かかってしまいました。

 

せっかくの新しい家なので、なるべくいらないものを捨てたかったので本当に大変でした。

 

そして、ある程度分別ができたので、買取してもらえなさそうなものは粗大ごみに出す事にしました。

 

そして、まだまだ使えそうなものは近所のセカンドストレートで査定してもらう事にしました。

 

たとえ買取不可でも捨てる覚悟はできていたので、1000円ぐらいになればいいや!

 

という気持ちで持ち込みました。

 

すると、なんと査定結果は8000円!!!

 

こんなガラクタが8000円になるんだ!

 

リサイクルショップってすげぇ~

 

と言う事で、その日の晩は家族で外食とプチ贅沢をしてしまいましたw

 

子供達も喜んでくれたし、セカンドストリートさんのおかげで幸せなひと時を過ごす事ができました。