案外お得なリサイクルショップ

案外お得なリサイクルショップ

リサイクルショップにて、古着を売ったことがあります。

 

以前実家の母が、ベッドをリサイクルショップに持って行ったところ、重いベッドを頑張って運んだにもかかわらず、たったの300円にしかならなかったと話していました。

 

ですから、古着を売ったところで、いくらにもならないだろうと思っていました。

 

しかし、ゴミにするくらいなら、10円でも受け取れればラッキーだろうという気持ちで、持ちこむ決心をしたのです。

 

持ちこむ古着の中にはそれ程有名なブランドの物もありませんでしたし、1枚1円程度で、数十円と覚悟して運びました。

 

幸い、ベッドを運ぶよりも簡単でしたし。

 

しかし、実際に査定してもらうと、何と1800円にもなりました。

 

その当時リサイクルショップでは、男性物の古着の売れ行きが良かったらしく、さらに男性ものの上着はもっと売れ行きを伸ばしていたそうです。

 

私が運んだ服のなかにも、数枚男性ものの上着が入っていたため、その上着が思わぬ高査定となったようでした。

 

大きなベッドよりも、ノーブランドの上着がいいなんて、知らないと損ですね。売れ筋の商品や、どの品物でいくらくらいになるのか、という相場を先に調べておくと、今後リサイクルショップに運ぶべきか、ごみとして処分するべきか考えることができますね。

 

しかし、大きなベッドであっても、捨てるとなるとその分大型ごみの費用がかかるものです。

 

それが、大型ごみの費用をかけずに300円もらうことが出来たのだと考えると、やっぱりお得かもしれませんね。